So-net無料ブログ作成

「VAIO type P」開発者セミナー動画レポート その1 [みんぽす]

つい先日発表されて、世界中で話題になっているVAIO type Pの
開発者セミナーに行ってきました!
いつものみんぽすさん経由のセミナーであります。

p.jpg


しかも、今回はセミナーの後に、飲み会あり!もちろん、開発者も参加!
どんだけサービスしてくれるの!?(笑)

というわけで、年明け第一弾のセミナーを例によって動画でお届け。

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら


みんぽす
今回のセミナーも、まずはソニー宣伝の遠藤さんからスタート。
2464309


とてもフリーなセミナーでして、ブログに書く内容は
2464308


さらに
2464307


モノフェローズは、さすがに書かないというわけにはいかないので(笑)
これから書きます。


◆鈴木さんの経歴とtype Uとボクの関係!?

まずは、type Pプロジェクトマネージャーの鈴木さんの経歴から。
主に、VAIOのプロジェクトリーダーとかマネージャーとかの仕事が主で
とにかくチームのトップの人。とにかく偉い人(笑)



ちなみにVAIO以外の仕事もやってるそうですが、ここでは
VAIOの経歴に絞っています。
2464304


初代のVAIO FがVAIO初仕事のようですが
営業さんから、「こんなVAIOらしくないFは売れない」と言われたそうですが
結果、かなり売れたそうで。

営業さん、売れないんじゃなくて、売るのが仕事ですよね?
と、突っ込みたくなりますよ(笑)

大きめのノートPCばかり担当していて、ちょっと飽きたので小さいPCを
やりたくなり、type Uとtype Pを開発したそうです。

なにげにボクは当時type Uを買ったのですが、非常に思い入れの深いPCで
このパソコンで初めて「ゼロ・スピンドル」という言葉を知りました。
ハードディスクや光学ドライブなど、回転するものが載ってないから
ゼロスピンドルなんですけど、その技術や小さいボディなのに
快適に動くtype Uにかなりほれたもんです。

小さいPCって、重いってイメージがありましたが、フラッシュメモリが
ハードディスクより、ものすごく早く動くことに感動しましたね。

さらに、このtype Uを紹介するブログがかなり楽しくて、自分もブログやってましたが
ソネットブログに移りたい!ソネットブログのソニーファンとつながりたい!と
思うきっかけを与えてくれました。

んで、現在のブログ生活があって、散財しまくるわけですが(笑)
今の生活のきっかけを与えてくれた開発者のセミナーを受けることが出来て
幸せでした。

このブログのタイトルも「ゼロ・スピンドル」をもじってます。
すぐ影響を受けるミーハーでございます(笑)


◆type Pの企画構想

type Pの企画構想の前に、まずはソニーの歴史をおさらい。
まずは、ご覧の通り、ソニーは小さな商品で歴史を切り刻んできました。

2464297




もう、ほとんど説明不要どころか、どれか1つぐらいは手にしたことが
ある商品ばかりなのではないでしょうか?

で、VAIOはどうだったかというと、さきほどボクが影響を受けた
type Uなど小型のPCは以前からあったけど、ボスに言わせると
それほど普及してないと。それはキーボードが使いにくいから。

2464296


2464294


でも、ボクの買ったtype Uは、以前のUシリーズに比べ、3倍も売れたそうです。
かなりとんがったPCではありましたが、その志や技術革新を理解してくれた人が
多かったんですね。

実際に、会社でも数人の人が買ってるのを見ましたし。

というわけで、キーボードと情報量の見直しから、type Pプロジェクトがスタートしました。



◆小型モバイルの新しいあり方ーポケットスタイルPC

外でどんなシーンでPCを使えるかを考えたようですが・・・
2464293




バーでパソコン広げる?とか、若干無理に感じるシーンがありますが(笑)
今までのノートPCだと、ちょっと大きめ。
ネットブックは小さいかもしれないけど、分厚くて存在感がある。

でも、type Pならスマート。もしかしたら、バーで広げても様になる?
自分は飲み屋でPC広げたくないですが(笑)

それより、外で本気で使わせたいなら、無線LANスポットを本気でどうにか
広げてもらいたいものです。話が大きくなりますが(汗)


◆設計構想

2464291


設計構想ですが・・・これはどんな内容かは実際に動画を見てもらうとして
ボクは鈴木さんの非常に強い想いを感じましたね。



人によっては、何それ?と言われそうな「設計構想」ではありますが
結局、人が商品を欲しいと感じさせるかどうかって、見た目が大きな部分を
しめるの時が多いと思うので、こういう「構想」は、すっごく大事かと。

「欲しい!」と思わせること。
「手に入れただけで幸せ」「持っているだけで幸せ」と感じる商品って
そう滅多にないですしね。

「第一印象」と「付き合ってからのその後」の満足度合いが一致してるのって
ソニーかアップルって気がします(超偏見(笑))。

「第一印象」が良くなければ、買いたいとも思いませんからね。

外見も重要だとは思うのですが、自分が注目したのは「奥行き120mm」というサイズ。
デザイナーさんが数多くのモックを作り、時間をかけて握りやすさを追求した
そうです。



もちろん、所有欲を満たすデザインも大事だと思うのですが、持ちやすい
掴みやすい商品って、携帯させるのなら、すっごく大事なポイントだと思います。

2464289


自分は、家の中でRollyとお風呂BRAVIAをよく使うのですが、この2つの商品って
実はさほど小さくないですが、片手で掴みやすいんですね。
だから、家の中で持ち運びが非常にしやすいわけで、苦もなく持ち運べるわけです。

片手で掴みやすい=商品の稼働率が上がる=使いやすいね=満足度アップ?につながる
わけです(笑)

なので、持ちやすい、片手で掴めることって、すんごく重要なんだと最近思います。
その辺はtype Pでもものすごくこだわったようで、たくさんのモックが登場しました。


今回はここまで!次回に続きます!

VAIO type Pの製品情報はこちら

他のモノフェローズのレポートはこちら!

http://tb.minpos.com/mfevent/mfeventsony_vaiotypep_event/


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 10

蔵三

typePの開発リーダーって、
『すずいちさん』だったんですねぇ!

…どうりで…納得!
by 蔵三 (2009-01-11 06:49) 

わか

そうそう、第一印象ですよね~ ♪
by わか (2009-01-11 07:03) 

penguin

うわぁ、行きたかったです、このセミナー。
続編を超期待しています!(^^)

by penguin (2009-01-11 09:57) 

kozy

◆蔵三さんへ

あちこちでインタビューの記事が上がってますよね。
セミナーだけでなく、「独占」してお話しできたので、楽しかったし、ためになりましたよ!
by kozy (2009-01-11 12:27) 

kozy

◆わかさんへ

買う前に商品をじっくり触って...って、意外と難しいですよね。
となると、やはり見た目の印象ってものすごく大事ですよね。


by kozy (2009-01-11 12:29) 

kozy

◆penguinさんへ

今回のセミナーは盛りだくさんで、かなり楽しかったです!

飲み会で、個人的にいろいろお話しできたのが良かったです。
出来るだけ間を開けずにレポート書きたいと思います。
by kozy (2009-01-11 12:31) 

K

おじゃまします
 なるほど〜、このblogのタイトルって、ゼロ・スピンドルから来ていたんですね〜^^。
 こういう思い入れたっぷりなお話を聞いたあとだと、自分の持っている同じ製品への思い入れも相当深くなりそうですね^^。
by K (2009-01-12 12:04) 

うみ

ありがとうございます。
だれか、なぜ一般販売モデルが
もっさりVista状態で出荷されることに
同意したのか聞かなかったのかな〜。
(そこ妥協しちゃ印象悪いのでは?)
by うみ (2009-01-13 08:47) 

kozy

◆Kさんへ

Kさんとの出会いもtypeUがなかったら...どうなっていたかわかりませんね(汗)

typeUが発表された時に、いろいろな情報が知りたくて、たどり着いたのが佐藤さんのページで、担当者Tさんのブログで、さらにそこに集うブロガーさんのページでつながり、リアルつながりといった流れです(笑)

by kozy (2009-01-13 11:03) 

kozy

◆うみさんへ

コメントありがとうございます。

なぜVistaが選択されたかは、動画レポートその2をご覧ください。
Vistaの良さと、さらにXPに対するコメントもありますよ。

店頭モデルが、なぜ低スペックで安いモデルしかないのかは、セミナーレポートその3で書く予定です。

by kozy (2009-01-13 11:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1