So-net無料ブログ作成

ニコン「D5000」開発者セミナー 動画レポートその3 ファイナル [みんぽす]

またまた間が空いてしまいましたが、みんぽす×ニコンのD5000開発者セミナー
動画レポート第3弾です。これで、動画レポートは最後です。

2826843


このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...
  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!
「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら


みんぽす

ニコンD5000のページはこちら

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d5000/

他のモノフェローズのレポートはこちら

http://tb.minpos.com/nikon/d5000_event/

◆ニコンのバリアングルヒストリー

ニコンは11年前にバリアングルをデジカメで作ってるようで
バリアングルの歴史は深いようです。

2826836


自分もデジカメに魅了されたのは、なんと言ってもバリアングルです。
コレがなかったら、今の自分は・・・

というわけで、プレッシャーを感じつつ、バリアングルに挑戦したお話を動画で!



2826837


2826833



◆今年はFマウント50周年

Fマウントが50年も不変で50年前のレンズも使えることは有名ですが
今年は、50周年に当たるそうです。

2826835


その辺についてのお話を・・・
最後には、D5000の軽いまとめがあります。








◆誰にも使ってもらうためのアイディア シーンモード

デジカメから移行してきた人が同じ感覚で使えるように
デジカメよろしくのシーンモードを19種類も搭載。

2826832


一眼レフだと、確かに自分の調整でシーンモードが付いてても・・・
という気がしないでもないですが、エントリーモデルなら
あると便利ですよね。

2826831


そして、セミナーでは没になったシーンモードの爆笑話が聞けます。

***ルモード、鉄*モードなどなど。
え?それって笑えるけど、かなり需要あるのでは?というモードまで。
とにかく大貫さんの大爆笑開発秘話をご覧ください。

ちょっと長いので2つに分けています。
まずは第一部



第二部



2826830



◆一眼レフの動画の魅力

D90の反響が大きかった動画。
ここでは一眼レフでの動画の魅力を語っています。

D5000では、さらにD90にはなかったアレが加わっているので
動画との相性がさらにアップ!

では、その一眼レフならではの魅力とは何か?





◆画像編集

画像編集モードの説明です。
海外にはない、日本にしかない文化を取り入れた画像編集モードも取り入れ
技術的にも苦労があったようです。



2826829


2826828


撮った後をどう楽しめるか?デジカメで画像エフェクトなどの遊びを知ってる人も
そのまま一眼でも楽しめるように、画像編集モードを入れたようです。

最後にいろいろなモードを駆使しして作られた大貫さんの爆笑作例をどうぞ!(笑)




◆まとめ

田澤さんからのまとめです
そして、ちょっとびっくりな・・・

2826841


2826827


長くなりましたが、これでセミナー動画レポートは終了です。
自分もエントリー機を使っているので、今回のセミナーはいろいろな想いが(笑)

特にカメラメーカーとしてのカメラ作りという言葉の重みを痛感しました。
そこにはニコンの歴史があり、カメラ開発のノウハウがあり、それだけでなく
今のトレンドを分析し、ニコンとしての答えを提出できてるところが素晴らしい。

突っ込みどころが少ないセミナーでした。素晴らしい話だけでなく笑いもありで(笑)

さて、次回は、実際にD5000を使ってみての使用感や作例をアップしたいと思います。
普段使ってるα350と比べてどうか?以前借りたD90と比べてどうか?など。

次回へ続きます。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0