So-net無料ブログ作成
検索選択

α7R探検隊 猿島要塞を撮る [α7R]

α7Rを買ったら、どこかにお出かけしたいですね~って話が購入前に出ていて、候補に挙がっていた無人島の猿島。早速行ってきましたので軽くレポートでも。
_DSC1312.JPG


猿島は横須賀中央駅から近くにある三笠公園から船で行けます。11時に横須賀中央駅に集合したのですが、その前に腹ごしらえ。有名な?横須賀軍艦カレーを食べにいそいそと。
_DSC1176.JPG


http://gyorantei.com/curry/osusume/

店は昭和でレトロな雰囲気。
_DSC1181.JPG


有名な店なのか開店して間もなく、ほとんどの席が埋まるぐらい。カレー館の名は伊達ではなく、カレーのメニューが豊富。自分は上等兵さんカレーをオーダー。
_DSC1188.JPG


豚肉が入ったカレーで、マイルドな味わいではあるのですが、胡椒の辛さというか、調味料が辛さが若干目立つ感じ。味に関しては・・・可もなく不可もなくですが、豚肉はいっぱい入っていて、柔らかく美味しかった。

さて、食後は三笠公園を目指します。三笠公園の入り口ばに猿島へのチケット売り場があります。
_DSC1191.JPG


_DSC1192.JPG



猿島への船は1時間に1本しか出てないので、注意が必要です。こんな船で向かいます。
_DSC1203.JPG



船で10分ぐらいですかね?あっという間に猿島へ到着します。
_DSC1205.JPG


ちなみになんで横須賀に無人島なんてあるの?って話ですが、猿島は元々、海軍・陸軍の要塞として利用されていたようで、一般の立ち入りが禁止されていました。なので、当時の歴史遺産が残っていて、今では一般公開されています。島の要塞・・・いいですね、撮影せずにはいられませんね(笑)。
_DSC1323.JPG


島に到着すると、売店がある管理施設があります。トイレや自動販売機はここにしかありませんので、ここで飲み物など準備して、いよいよ要塞探索開始です!
_DSC1227.JPG


地図を見ると、島の中央を突っ切る直進ルートと、島の外周を回るようなルートに別れてたので、行きは外周ルート、帰りは直進ルートで回ることにしました。

島は1時間もあれば全体を回れる広さで、さほど大きくありません。

砲台跡、兵舎跡、弾薬庫跡・・・といった感じで基本的には廃墟のような雰囲気です。
_DSC1253.JPG


ここは何の施設かわかりませんが、モデルさんが撮影を行ってました。こういった廃墟は都内ではまずお目にかかれませんから、ちょっと変わったポートレートが撮れるんでしょうね。
_DSC1242.JPG


さらに先に進むと、トンネルに到着。今まではアップダウンの続く道が多かったのですが、やっと平らな道に(笑) すると、なんかどこかで見覚えのある服装が・・・モデルさんの次はコスプレですか。雰囲気のある場所ですから、こういう撮影も多いのかもしれません。
_DSC1256.JPG


ちなみに島での撮影はほとんどSEL35F28を使いました。明るいレンズですが、トンネル内部は暗くて、手ぶれしてしまい撮影に苦労しました。
_DSC1266.JPG


でも、レンガの色味とかがキレイに再現されていて、リアルな質感が再現されています。壊れているレンガ、コケが付いているレンガ、レンガ1つ1つに違いがあり、歴史も感じ取れる・・・かな?
_DSC1305.JPG


景色を撮るだけでも充分楽しいのですが、モデル撮影とかを見ると、歴史のある背景をもとに普段と違ったポートレートを撮るのも楽しそうですね。人物と背景を絡めた画像・・・独特のストーリーを作れそうでいつかやってみたいですね~。

ここは砲台跡。多少、木で覆われてしまってましたが、見晴らしが良いところで、外からは見えにくいが狙い撃ちしやすい場所だったんでしょうね。
_DSC1288.JPG


猿島は要塞として敵を監視するのも重要な役割です。ただ、見晴らしが良くないと行けないので、広場とか砲台跡など多少アップダウンの厳しい道もありました。α7Rだとコンパクトなので、こういう時に威力を発揮しますよね。あまり行かない場所だから本気カメラで行きたいけど、現地の道が険しい。じゃ、コンデジとかサブ機のミラーレスで妥協するか・・・といった経験があるかもしれませんが、α7Rなら今まであきらめていた場所にフルサイズを持って行ける・・・なんて思いました。

コンパクトはサイズが小さくなっただけではない。行動範囲が広がるし、コンパクトによる恩恵は数値だけではないようです。使えば使うほど、じわじわ来ているα7Rです。





nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 2

コメントキング

廃墟になった要塞の写真いいですねー。実は私もα7Rのオーナーでして、α7Rについて徒然なるままにブログ検索していてこの記事を拝見しました。

はじめ島の名前を独島と読んでしまい、「え、竹島の韓国が占有している要塞にでも行ったの?」と大馬鹿な勘違いしてました。(汗)

僕もコンパクトさがすごくこのカメラで気に入っていて、最近は買った当初はフルサイズではコンパクトだったD600の出番が動きものの撮影以外ほとんど出番なくなりました。小さいのによく写るのでちょっとまだ感動が続いてます。
by コメントキング (2013-12-03 12:19) 

kozy

◆コメントキングさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます!

α7Rオーナーさんからコメントいただけるなんて嬉しいです。
廃墟って汚さの美学というか、独特の美があって好きですね。
汚れと美しさは紙一重というか共存しているというか。そんな絶妙な絵柄が切り取れると嬉しくなりますね。

D600ですか・・・他社の一眼はあまり使ったことがないので比較してみたいですね。
by kozy (2013-12-05 22:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。