So-net無料ブログ作成
検索選択

12年ぶりのヴァナ・ディール [ゲーム]

超久しぶりにファイナルファンタジー11に復帰してみました。復帰といっても期間限定でどっぷりプレイするつもりはありません。

Koz160207195244a.JPG


なぜ復帰したかというと2015年に電撃発表&実装された最終章をプレイしたかったからです。FF11はオンラインゲームなので、本来なら永遠にシナリオが続くのですが・・・今回はそのシナリオを完結させ、以降はバージョンアップによるシナリオの追加は行わないことになりました。・・・FF11の世界が実質的に完結することになったわけです。

ただ、これはサービス終了という意味ではなく、シナリオを伴わないバトルコンテンツの追加実装は地味に行われていくようです。PS2、XBOX360版に関しては2016年3月でサービス終了となりますが、PC版で地味に続けていくようです。まだPS2でのサービスを実施しているのも驚異的です(汗)。サービス開始してから14年も経過してますからね。ほんとすごいです。

さらに去年はFF11のソーシャルアプリのグランドマスターズがサービス開始になり、今後はスマホネイティブアプリのFF11もサービス開始するようです。グランドマスターズは見た目、内容ともにFF11とはがらっと変わってますが、ネイティブアプリ版は見た目、内容ともにFF11に近いものになるようですが、キャラは新規作成になり、中身もてこ入れするようです。まさに新生FF11になるようですね。スマホネイティブアプリなんて作らずにPC版だけ続けていけばいいのに・・・って思いますが、続報が気になります。

さて、前置きが長くなりましたが長期休暇を利用して1ヶ月だけ・・・1ヶ月だけ復帰して最終章をさくっとクリアしてみよう。というわけで、VAIO Duo11にFF11のインストールを開始。FF11のトップページからクライアントをダウンロード。クライアントは拡張ディスク、コンテンツをすべて含まれた状態で無料でダウンロードできます。ただ、拡張コンテンツを利用するにはコンテンツ単位で解放コードが必要になり、それだけ有料となります。拡張ディスクはジラートの幻影からアドゥリンの魔境まで合計5つあり、拡張コンテンツは合計6つ。私はプロマシアの呪縛まで解放してますので2つしか拡張コンテンツを解放してない状態でした(笑)。ま、そこは気にせずすべてをインストール。放置したので正確な時間はわかりませんが5時間ぐらいだったと思います。

vu.PNG



ちなみにサービスは解約してましたがキャラの削除はしてんかったので、当時使っていたキャラを復帰して再開します。当時はメインキャラ1体に鞄キャラを2体使っていたようで、1274円+200円使って30日分まずは復活。これで事前準備はだいたい整ったので早速クライアントを起動させることに。

おお!懐かしいプレイオンラインビューワーの接続画面が起動しました。画面解像度はPS2版のものになるので640×480のVGA解像度。解像度は低いですがデザインは優れているので、あまり古くささを感じない。しかも音楽は相変わらず秀逸なので、プレイオンラインの音楽、ネット接続のSEなど、当時ときめいていた思い出が一瞬で蘇ります(笑)。当時と違うのは一瞬でサービスに接続できるとこと。PS2の時は若干時間かかりましたよね。

さてさてプレイオンラインビューワーが起動しました。前回のログインが2006年。あれ?思ったより最近までログインしてたのか・・・もっと前にやめていた記憶があるけど(笑)。ま、とりあえず先に進みましょう。

FFXI.PNG


約10年ぶりにFF11の接続画面が・・・あれ?これもPS2と同じVGA画面。確かPC用に解像度上がってたよね?あれ?ま、ゲームが始まるまでVGAなのか?気にせずタイトル画面へ。大好きだったヴァナディールマーチは流れず新しい曲がタイトル画面で流れてました。そしてキャラ選択の画面に移行し、懐かしのマイキャラとご対面。赤魔導士のAF1装備を着たままですね。

そしてやっとヴァナディールの地に降り立ちました・・・がVGA解像度・・・。今、PCでプレイしてますがBRAVIAに接続してるので55インチの大画面にVGA解像度がアップで・・・しかも4:3で余白まであります(汗)。

_DSC6165.JPG


なんかダビングしまくってがびがびになった裏ビデオ的な映像になってたのでここは冷静にログアウト。画面設定ができるアプリがどこかにあるはず!


アプリを検索するとちゃんとコンフィグアプリがでてきました。実質の画面解像度、内部的な解像度、UIの解像度、テクスチャの解像度など色々設定できるようになってました。最初はフルHDで試してみたのですが、やはり5年前のノートPCとなるので10フレームぐらいでしか動かすことができず、1280×720まで落としてプレイすることに。それでも町中でNPCが多いとかなり重くなってしまうので、もうすこし落とす必要があるかもです。

気を取り直して再ログイン。今度こそ、キレイなタイトル画面、解像度が上がったヴァナ・ディールに降り立ちました。

Koz160204111156a.JPG


いきなり最終章のイベントから始まりましたが、その後はバストゥークの港になりました。どうやら前回の最終ログアウトがここだったようです。もう、とにかくすごい懐かしい!!意味もなく回りを走ってみると、いきなりイベントが始まりました。跳ね橋が上がって飛行艇が飛び立つイベントです。うん、こんなイベントありましたね。懐かしいなあ。10年ぶりですが町並みもUIもほとんど変わってない・・・ある意味すごいな(笑)

変わってないといえばログイン前の警告画面も変わってません。

alert.PNG


リアルを大切にして遊んでねってメッセージです(笑)。このメッセージ、今のソーシャルアプリに適用したほうがいいかもですね(笑)。ソーシャルアプリといえば課金問題がすぐ思い付くと思いますが、いわゆる降臨イベントで期間限定イベントに流され仕事中にプレイしている人が多いと思うのでこっちのほうも問題あります。ので、FF11の時にもっとこの警告を重要視していれば良かったのになんて思いました(笑)。ちなみにFF14ではこのような警告はなく最短3クリックでログインできます(PS4でサスペンドを使った場合)。

あと、これが一番心を打たれたのですが、ログインしたときに以下のようなLSのログインメッセージが流れました。


「楽しかったよヴァナ・ディール。また会う日までノシ」


メッセージの内容は切ないですが、このメッセージが書かれたのが2015年。そして、書いた人が10年前、一緒に遊んでいたPさん。ボクは10年前にやめてしまいましたが、Pさんはやめずに去年までログインしていたのか・・・ゲームのメッセージとかで、「俺の思いをここにたくす。読んだものが引き継いでくれることを祈って」的なNPCのメッセージはよくありますが、こちらは生身の人間が残してくれたメッセージ。Pさんもボクのことを覚えているかわかりませんし、まさかボクがこのメッセージを読むことになるとは思ってもいなかったでしょう。

オンラインゲームってリアルで人とつながるわけではないですが、他人と協力して遊ぶのでそれなりの絆ができるわけで。今回はとても軽い気持ちで再開しましたが、Pさんの残したメッセージをみて、PさんのFF11に対する愛情に触れることができて、こんな情熱をもった人と一緒に過ごせたんだとか思うと何か熱くなりましたよ。

ちょっと長くなりましたので次回に続きます。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0