So-net無料ブログ作成
検索選択

孤独のグルメSeason5江東区亀戸の純レバ丼 [飯ネタ]

久しぶりに孤独のグルメの聖地巡礼に行ってきました。今回はSeason5の10話に登場した亀戸の純レバ丼です。
_DSC9918.JPG



最寄り駅は錦糸町駅でショッピングモールのオリナスを越えたところにあります。駅からは若干遠いですかね。徒歩10分以上で。でも、途中に錦糸公園あり、スカイツリーありで、この日は天気もよく、いい散歩になりましたよ(笑)。
_DSC9966.JPG


天神橋という橋を越えるとすぐに菜苑を発見。
_DSC9938.JPG


_DSC9932.JPG


放送終了してからしばらく経っているので待ち時間なしですぐに入れました。っと思ったらすぐに行列ができてしまい、常に3~5人ぐらいの待ちが発生しているような感じでした。これはまだまだ混んでるのかも?ただ、孤独のグルメを見て聖地巡礼していると思われるお客さんもそれなりにいましたが、それ以外はやはり地元の常連って感じの客で、もともと人気のあるお店なのかもしれません。


店内は赤いカウンターでどこにでもあるような中華屋という感じ。ぎっしり座席が詰まって窮屈な感じはせず、想像より広い店内。松重さんのサインも飾ってないし、ストイックな中華屋です(笑)。ドラマでは餃子と純レバ丼を頼んでいましたが、純レバ丼が相当ボリュームありそうだったので、今回は純レバ丼のみ注文しました。

店内は空きなしで満席状態だったので多少料理が来るまで待たされましたが、店長さんがじっくり料理してくれているところや、大量のネギをさばいているところが見れたので、退屈せず(笑)。そしてほどなく純レバ丼が!目の前に憧れ?のネギの山が(笑)。
_DSC9915.JPG


いやいや、これはやんちゃって形容じゃ物足りないぞ。このボリュームは大丈夫か?若干不安になりましたが、もう食べずにはいられないので、まずは一口・・・あ、甘い。想像以上に甘いぞ・・・と思うも束の間、辛さがじわじわと口のなかで広がっていく。もう、これはドラマと同様にかき混ぜた方がいい。

ちょっと見た目があれですが、戦闘準備完了。
_DSC9927.JPG


プロテスとシェルかけて、敵にディアとスロウ、バイオラ、ミアズマ、バイオをいれた状態(笑)。濃厚なたれのレバーの海に飛び込みます(笑)。ガッツリ飯とかよく聞きますけど、この純レバ丼を食べてから言ってくれないかな?これほどガッツリという言葉が合う丼は他にないと思うほど、ほんとに味付け、ボリュームとも濃いです(笑)。基本は甘いんですけど、すぐにピリッと辛いのが味を引き締めてくれて、量は多いけど、食が進む進む(笑)。でもかき混ぜずに食べるのもありかもしれません。

汗をかきながら、さらっと完食してしまいました。ラーメンとミニ純レバ丼セットがあって、こっちもなかなか魅力的でしたが、ここは純レバ丼にミニラーメンでしょ!と思いました(笑)。ただラーメンも昔の中華屋風あっさり目の醤油味に見えて、大きめのどんぶりに汁がなみなみとつがれ、大きめのチャーシューが載ってるのでなかなかのボリュームがありそうです。次回はラーメンも食べてみたいかも?

孤独のグルメに登場する料理は美味しいだけじゃなく、見て、食べて楽しいところが好き。まずこのネギは度肝抜かされるし、ネギとレバーをかき混ぜているときはどんな味になるんだろうとかワクワクしますし、ドラマを思い出しつつ、これはやんちゃってレベルじゃないとかつっこんだり(笑)。孤独のグルメを見ると、よりいっそう純レバ丼を楽しめると思います。

今回Season5を全部見て、すべての店に行きたいのですが、まずは純レバ丼!と決めていたので行けてよかったです。さて、次は何を食べましょうかね。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。