So-net無料ブログ作成

αハートバスツアーでリニアモーターカーを撮影! [旅行]

佐藤さんのテックスタッフイベント「αハートバスツアー」に参加してきました。前回のつららイベントに続いて今年2回目となります。今回はなんと未来を先取りリニアモーターカー撮影会です!

_DSC7215.jpg


今回は新橋のテックスタッフに7時に集まって早速山梨にあるリニア見学センターに向かいました。やや渋滞しましたが、10時過ぎにはどきどきリニア館に到着。雨が続いた夏が嘘のように今日はいい天気。これはもう高速のリニアを撮れと神も味方してくれてます(笑)


リニア見学施設は、どきどきリニア館とわくわくやまなし館がありましてまずはどきどきリニア館に。

_DSC7064.jpg


3階建ての施設で、1階には試験車両展示があったり、模型や年表、シアターやジオラマがあったり、もう博物館ですね。試験車両の中に入ってみたのですが、想像より社内は全然小さくて、ちょっと窮屈な印象を受けました。のぞみとかわり広くてゆったりですが、座席も少なく、あまり人を運べない感じ。ま、最終的にはどうなるか知りませんけど。


シアターだと時速505kmを疑似体験できるとのことで、ちょっと見たかったのですが、やはり生で見るのが一番なので、見学ラウンジで撮影しまくりました。リニアモーターカーはどきどきリニア館のすぐ真横を突っ走るので目の前で見ることが可能です。件gクラウン時も各階にあるんですが、3階から眺めるのが個人的にはよかったです。

_DSC7119.jpg


自分のα7Rはシャッタースピードを1/4000に設定して撮影したのですが時速505kmはそれでも被写体ぶれをおこすほど早くかったです。初めてリニアモーターカーを生で見たのですが、まず音がすごいんです。トンネルを高速で移動している風斬り音というか、リニアモーターカーが近づいてくるのがまず音で伝わってきて、目の前を通過するときは風圧で建物が微妙に揺れるぐらいの衝撃があり。時速505kmって言われても速いんでしょ?ぐらいな感覚でしたが、目の前で体験すると、これは危険と思ってしまいます(笑)。これ、駅のホームでリニアモーターカー通過待ちとかあったら、吹き飛ばされてホームから落ちますよ、絶対(笑)。実際にはそういうことは起きないようになるかと思いますが、騒音とか衝撃とかの対策が半端なくコストかかりそうで、実用に向けてまだまだ時間かかりそうだと思いました。


子供の頃の未来といえば2000年でして(笑)、2000年にはリニアモーターカーもあるだろとか思っていて、現実は2027年まで・・・あと10年も待たないと乗れないわけですよ。すでに実用レベルに達しているとは思うのですが、いろいろな運用を考えると、まだまだ時間かかりそうだなと思える、超高速でした(笑)。超伝導で浮いて走るのでスマートに静かに走るのかと子供の頃は勝手に思ってたのですが、そんな訳はなく、想像を遥かに越えた爆速体験でした(笑)。


なので、施設の中のシアターとか博物館的なコンテンツを全く体験せず、ひたすらリニアモーターカーを撮影しまくりました(笑)。こちらはテックスタッフさんからお借りしたα9でシャッタースピード1/32000で撮影。

DSC09106.jpg



被写体ぶれもなくさすがα9ですね。もう、同じαシリーズとは思えないほど快適に素早く撮影できました。ものすごく連写できるのでいつのまにかSDカードがいっぱいになっていて、途中で撮影できなくなるというハプニングも。(ただの不注意だろ)


見学ラウンジは2階のみ屋外で、他は室内から見ることになるのでガラスに人の姿が反射してしまうのがたまにきずですが、2階の屋外は高さが足りない上に網があるので、これもまた視界が悪いです。個人的には3階が一番よかったかな?


今度はわくわく山梨館に移動して撮影。リニア館のほうはスタッフの人があと何分でリニアモーターカーが到着するとかアナウンスしてくれて便利だったのですが、こちらはこのガイド情報を見てタイミングを調べる必要があります。
_DSC7181.jpg


試験走行距離は40kmぐらいで、だいたい10分間隔でリニアモーターカーが目の前を505kmで通過してくれます。なので撮影チャンスは結構あります。


そして、展望広場という高台もあり、こちらは屋外になるのですが網が張ってあって、やや視界が悪いです。とはいえ、短い時間でしたがいろいろな場所からリニアモーターカーを見ることができ、たっぷり堪能できました。想像以上のパワフルさとまだまだ運用には時間かかりそうだなということがわかり、未来はまだ先だなと感じた次第です(笑)。


時間になったのでリニア館を離れ、昼飯に。川口園というところに移動して、ここで昼飯です。ご覧の通り、ぶどうがいぱいありましてワインとかぶどう狩りができるのですが、今回はこの大自然の元でバーベキュー!久しぶりというか、都内から離れた自然の場所でバーベキューなんて嬉しい限り。

_DSC7132.jpg


ボクは飲んでませんがワインも出てきて。バスツアーの食事はうどんとか釜飯とか和食が多かったイメージがありますが、自然に囲まれて肉が食えて大満足です(笑)

_DSC7141.jpg


その後はリニアの見える丘花鳥山展望台へ。公園というより、本当に展望台のみの小高い丘でした。ただリニアモニターはあるので、展望台にいつくるかはわかるようになっています。

_DSC7183.jpg


この日は展望台の近くでリニアモーターカーが折り返していたので、ゆっくり走って止まって折り返す姿を見ることができました。写真を撮るのも簡単なんですが、時速500kmを体験してしまうと、やはりその超スピードで走り抜けるリニアモーターカーを見たくなってしまいます。

_DSC7191.jpg


ここでは16時ぐらいまで撮影して帰路につきました。
_DSC7191.jpg


さて、今回はα9をレンタルして実感したのですが、撮影時にブラックアウトがなかったのがよかったですね。今使ってるα7Rだとどうしてもブラックアウトして連写時に被写体を見逃すので、流し取りとか大分厳しくて。あとは撮影している感覚がないぐらい高速で静かに連写できるのもすごいです。α7Rでは考えられません(笑)。プロ機の貫禄を体感し、自分には扱えないなと思いました(笑)。


高性能もいいのですが、最初のNEX-5が出たときのコンパクトサイズとかデザイン性をαシリーズにも少し反映してくれたらなと思いますね。NEX-5を初めてみたときのインパクトを感じるカメラって、最近ないなぁって思った次第です。


というわけでバスツアー楽しかったです。また次回も参加したいと思いますのでよろしくお願いします!

最後に佐藤さんの撮影した動画を。これでどんなツアーだったか、リニアモーターカーのスピード感などわかるかと思います。



nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 1

店員佐藤

ご参加ありがとうございました。
次回は10年後の開通時にバスツアーを
予定していますので、またご参加くださいませ♪
by 店員佐藤 (2017-10-08 00:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。