So-net無料ブログ作成

その名はGmaster [Sony]

横浜パシフィコにて、今年もCP+が開催されたので行ってきました。今回は、というか今回もソニーブースが目当てでGmasterのレンズしか見ておりません、悪しからず(笑)。

DSC09885.JPG


70-200の高いレンズが出るってぐらいの認識しかなかったので、あまり興味がなかったのですが、2470や欲しかった85mm、さらには新ブランドでこのレンズが登場すると知って、これはもう落ち着けという方が無理で(笑)。さっそく足を運んでみました。

こちらは85mmGM

_DSC9858.JPG


70200GMに関しては展示のみ
_DSC9861.JPG


_DSC9859.JPG


85mmと2470に関しては展示されているα7RIIに装着されており、自分のSDカードを刺して撮影OKというおとでバンバン撮らせてもらいました。85mmはポートレート向けのレンズということでお姉さんが被写体に(笑)。

DSC09869.JPG


DSC09879.JPG


まず覗いてみて、とにかく色味が鮮やかで高解像度。今使ってるα7Rがまるでバッテリー切れかけ?と思えるぐらい明るくはっきり。α7RIIというボディの威力もあると思いますが、このレンズは明るいですね。レンズのサイズも思ったより小さく軽く、撮影していて重さが気になることはありませんでした。

とにかく被写体が綺麗に写るので、このレンズを覗いているだけでみとれてしまい、恋に陥ってしまいそうな(笑)。久しぶりにレンズを覗いて、覗くだけで撮影意欲をかきたてまくるレンズに出会った感じです。付き合おうか悩んでいる人がいましたらこのレンズで撮影すればすぐゴールインできると思います(笑)

DSC09892.JPG


2470は鉄道ジオラマのほうにおいてあり、これもまたα7RIIに取り付けてあってデータ持ち帰り可能でした。これもまた85mmに負けないぐらい高解像度で明るいレンズでした。すでに2470はツァイスのレンズで出てましたが、若干物足りなさを感じていた人もいるかもしれません。ただ、この2470に関してはレンズも巨大で、Aマウントに匹敵するぐらい明るく解像感があるのでは?と思いました。
(とても気合いが入ってない作例ですいません(汗))

DSC09847.JPG


Eマウントの良さってコンパクトなのに高性能、ってところだと思うのですがボディ内手ぶれ補正がついて、ボディが大きくなったり、今回のGmasterもいよいよAマウント並みのレンズサイズになり、あれ?だったらAマウントでもいいなじゃね?って思う人が出てくるかも?とかすこし思いました。

それでもフルサイズのコンパクトミラーレスって世間に出て数年経つのに未だにソニーの独占市場だし、巨大化したとはいえ、まだまだ他のフルサイズカメラより軽くコンパクトなのは確かです。レンズに関しては物理的なところがあるので大きい方がより光を集められるのは当然、大きいレンズの方が安心できると思っていたところもありました。なので待望のレンズが登場したのですが、値段が予想以上に巨大化してまして(笑)。ま、いいものなんだから当然なのですが。

まずα7Rがいろいろと遅いので、そろそろ自分のニーズと合わないところも出てきて、きつい。なのでボディも更新したいのですが、ボディの値段もあれですし、いったいどこから手をつけようか悩んでBRAVIAに手を出したので(笑)、どうやってαを更新していこうか悩みます・・・

GmasterはEマウントのレンズに不満を抱いていた人たちに対しての協力な1つの応えになると思いますがNEX時代のみんなが気軽にAPS-Cを楽しんでいた時も懐かしく。もうちょい手の届きやすいところもお願いします(笑)。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0